貴(たか)株式会社永山本家酒造場

醸造元
株式会社永山本家酒造場
醸造元所在地
山口県宇部市大字車地138
杜氏
永山貴博(兼蔵元)
仕込水
霜降山天然水(軟水)
概要
貴(たか)の沿革やポリシー
 1888年(明治21年)創業。貴(たか)は現在蔵元兼杜氏の永山貴博氏(通称ごりさん)が2001年に杜氏に就任し、翌年から全国に発売されることとなる。ごりさんの持ち前のキャラクターと、安心感・安定感のある旨味で我々酒好きを虜にし、じわじわと人気ブランドとなってきた。貴(たか)の商標登録は意外にも新しく2014年。

貴(たか)「純米大吟醸」長州山田錦

貴(たか)「純米大吟醸」長州山田錦貴(たか)「純米大吟醸」長州山田錦ラベル

 ラベルは生成りのセンターに銘柄の「貴」が比較的大きな文字で書かれており、一文字であることとあいまってインパクトがあります。右に特定名称の「純米大吟醸」、その下に原材料などのデータや製造年月。左に「杜氏、永山貴博」、左外に醸造元情報と角印。肩貼りで「長州山田錦」とわかります。

上立ち香はほんのりとバナナの香りを上品にしたよう。含むと、・・・

 ・・・

 「え~酒やなぁ~」っと深く息をついてしまう。今風に言えば、「萌え」?。可愛らしい彼女が、俺のほっぺをキュっとつねって走って行き、5m向こうでべ~と舌を出した後、最高の笑顔を見せてくれたかのよう。

感想のつづき、購入先(販売店)情報は下記リンクの日本酒ブログへ

貴(たか)「純米大吟醸」長州山田錦 データ

使用米 長州山田錦40%精米
使用酵母 山口酵母9-G
日本酒度 +2
酸度 1.5
アルコール度 17度
容量 1.8L
価格 5,500円(税込み)

貴(たか)「純米大吟醸」長州山田錦に関するリンク

2005/11/09 貴(たか)「純米大吟醸」長州山田錦(日本酒ブログ)

貴(たか)「純米吟醸」山田錦中取り無濾過生原酒

貴(たか)「純米吟醸」山田錦中取り無濾過生原酒貴(たか)「純米吟醸」山田錦中取り無濾過生原酒ラベル

 ラベルはレモンイエローでしわ加工のように柄が入っている。センターに銘柄の「貴」が特徴的。右に特定名称の「純米吟醸」と使用米の「山田錦」。特徴である「中取り」は赤で書かれている。、その下に原材料などのデータや製造年月。左に「杜氏、永山貴博」、左外に醸造元情報と角印。ラベルの上に「新酒」と言うシールがあり、醸造年度の「2015-2016」と「生酒」であることがわかります。

 上立ち香は程よく穏やかに白桃のように香ります。香りからして、すでにあの安心感を彷彿とさせています。いい香りです。

 含むと、開栓直後にあった微炭酸が大人しくなった分、程よい甘味からのファーストコンタクト。この程よさの中にある膨らみ♪、いいっすね~。開栓直後のフレッシュ貴ももちろん良いが、甘味から入るダンディー貴(たか)も素晴らしい。

 もう一度注意深く含む。一定の厚みがある旨味が主体で、今度は甘味が後から乗ってくる。はじけすぎることもなく舌に乗る感触は、まるで可愛らしい子猫の肉球。ぷにぷに、ぷにぷに……。ずっと触れていたいが、残念ながらその時間は限られており収束。

 一合を飲みきり他のお酒を飲みかけたが、貴(たか)に引き戻される…

感想のつづき、購入先(販売店)情報は下記リンクの日本酒ブログへ

貴(たか)「純米吟醸」山田錦中取り無濾過生原酒 データ

使用米 山口県産山田錦50%精米
日本酒度 +3
酸度 1.6
アルコール度 16度以上17度未満
容量 1.8L
価格 3,500円(税別)

貴(たか)「純米吟醸」山田錦中取り無濾過生原酒に関するリンク

2016/05/14 貴(たか)「純米吟醸」山田錦中取り無濾過生原酒(日本酒ブログ)

貴(たか)「純米吟醸」長州山田錦50

貴(たか)「純米吟醸」長州山田錦50

 ラベルはレモンイエローでセンターに銘柄の「貴」、右に特定名称の「純米吟醸」と使用米の「山田錦」。その下に原材料などのデータや製造年月。左に「杜氏、永山貴博」、左外に醸造元情報と角印。肩貼りで使用米の「長州山田錦」。

 上立ち香は非常に穏やかでバニラのように上品に漂う。まさに漂う程度。

 含むと、・・・旨い♪何だろうこの安心感。いかにも守備範囲の広そうな、主張しすぎない甘味。酸は抑えてあり、これもまた上品で自分好み。

 後半は適度に伸びを見せるが、もう少し…もう少し…と名残惜しさを感じさせる。このもう少しが次の一口までを逸らせる。次の一杯を急かされる。飲み進んで行くと、見え隠れしてくる情景は何だろう?ともう一杯。最後には長州山田錦が一面に実った風景を連想しました。旨いっす。

感想のつづき、購入先(販売店)情報は下記リンクの日本酒ブログへ

貴(たか)「純米吟醸」長州山田錦50 データ

使用米 長州山田錦50%精米
アルコール度 16度以上17度未満
容量 720ml
価格 1,628円(税込み・購入当時)

貴(たか)「純米吟醸」長州山田錦50に関するリンク

2013/09/12 貴(たか)「純米吟醸」長州山田錦50(日本酒ブログ)

貴(たか)「純米吟醸」備前雄町50

貴(たか)「純米吟醸」備前雄町50貴(たか)「純米吟醸」備前雄町50ラベル

 ラベルは薄紫でエッチングしたかのような白い柄が浮かび上がっている。センターに銘柄の「貴」、右に特定名称の「純米吟醸」と使用米の「雄町」、精米歩合の「50」。その下に原材料などのデータや製造年月。左に「杜氏、永山貴博」、左外に醸造元情報と角印。肩貼りでも使用米の「備前雄町」。

 いつもの一合猪口に7分目ほど注ぐ。うっすらと黄色く色づく。

 上立ち香は非常に穏やか、馥郁たる麹様の香り。含むと上顎に“まるん”と貼りつく充実感が雄町を思わせる。良く形容されるような“厚み”や“重み”、“幅”の中では食事に合わせやすそうな幅は感じるが、重厚感までは行かずキレ良く吟醸らしい。タキシードを着たゴリさんを連想する。

 二杯目になると温度がやや上がった為か?“まるん”と甘味が膨らみ、鉢巻き締めて弾けているゴリさんを連想する。二杯目!イイじゃん♪旨いっす。

感想のつづき、購入先(販売店)情報は下記リンクの日本酒ブログへ

2002年12月21日
 本来は旨味しっかりの味吟醸らしい?が、しぼりたてなのか炭酸の感じがスッキリ感を出していた。
720ml
購入・・・もとやすさんからの頂き物

貴(たか)「純米吟醸」備前雄町50 データ

使用米 岡山県産雄町50%精米
日本酒度 +6
酸度 1.8
アルコール度 16度以上17度未満
容量 720ml
価格 1,837円(税込み・購入当時)

貴(たか)「純米吟醸」備前雄町50に関するリンク

2013/09/20 貴(たか)「純米吟醸」備前雄町50(日本酒ブログ)

貴(たか)「純米」発泡にごり

貴(たか)「純米」発泡にごり貴(たか)「純米」発泡にごりラベル

 ラベルは白のグランドのセンターに銘柄の「貴」が青からオレンジへとグラデーションで上がっていく、これは季節の移ろいが表されている。銘柄の横に「Sparkling」。下のブルー部分には、「Summer of Japan. Summer of Taka.」。右に、「季節の移ろいをボトルに詰めました。微発泡の刺激が食欲をそそります。食前、食中にお楽しみ下さい。」と書かれています。左に醸造元情報と角印、「杜氏 永山貴博」。肩貼りで「発泡ニゴリ。」「日本の夏。貴の夏。」

 山口県のデザイン事務所「S○ FA」によるラベルデザインを採用したそうです。

 グラスに注ぐと、薄濁りでそれほどドロっとはしていません。食感やのどごしを意識してのことでしょうか。そしてびっしりと気泡がついてシュワシュワしています。

 上立ち香は、程よく穏やかにヨーグルトを思わせるように香ります。香りからして、疲れた内臓を癒してくれそうです(笑)。嫌みのないいい香りです。

 含むと、微炭酸の口当たりと同時に心地よい強めの甘味が舌を覆います。これは旨い!飲みやすい!。すでに好みの甘味にうっとりしていたが、炭酸がさらえて行くので何とも爽やかなあと口

 もう一度注意深く含む…

感想のつづき、購入先(販売店)情報は下記リンクの日本酒ブログへ

貴(たか)「純米」発泡にごり データ

使用米 国産米60%精米
アルコール度 14度以上15度未満
容量 720ml
価格 1,400円(税別)

貴(たか)「純米」発泡にごりに関するリンク

2016/06/30 貴(たか)「純米」発泡にごり(日本酒ブログ)


東京カレンダー 2015年 11月号で「いま飲むべき旨い日本酒33」という特集のベストバランスの酒として「貴」が選出されています。

貴(たか)株式会社永山本家酒造場に関するリンク

株式会社永山本家酒造場さんオフィシャルサイト


このサイトは日本酒好きによる個人サイトです。酒類の販売(通販)はしておりません。

コメントいただける場合は、下部のコメントエリアに書き込み、送信してください。Google+、Facebookでログインされている方は、それぞれマークをクリックすることでもコメントしていただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...