由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

作(ざく)清水清三郎商店株式会社

醸造元
清水清三郎商店株式会社
所在地
三重県鈴鹿市若松東3-9-33
杜氏
内山智広
仕込水
鈴鹿山系の伏流水(中軟水)
概要
作(ざく)の沿革やポリシー

 1869年(明治2年)の創業。飲む人やそれを提供する人たち、出会った皆で作り上げる酒と言う願いを込めて「作(ざく)」と名付けられた。

 地元で収穫された米のみを使用し、醸されている。

 ラベルの特徴ある題字は、鈴鹿市の書家「和田吟水」さんによるもの。

作(ざく)「純米吟醸」雅乃智

作(ざく)「純米吟醸」雅乃智

 ラベルは白を基調とした縦長で、センターに銘柄の「作」、すぐ右に平仮名で「ざく」、その下に「書 和田吟水」と落款。銘柄の下にサブタイトルの「雅乃智」、さらにその下にアルファベットでZAKU MIYABI NO TOMO。

 上立ち香は結構華やかで、マスカットを思わせるように香ります。注いで置いておいただけでも香りが部屋に漂うほどの芳香感。そこに麹の様な香りも混ざる。この辺りは開栓後に時間を置くことで、雰囲気は変わりそうです。

 含むと、酸が甘味と言う花びらを両手を広げてふりまきながら踊り出す。そう・・・、甘味よりも酸が主体。そして含み香が鼻から抜けた後に残る、喉の奥に張り付く麹を思わせる旨み。何だかまだバレリーナよろしくクルクル回っている。軸がぶれていないので、「おお上手ぅ~パチパチ」なんてやっていると、現実に引き戻され、「え?何だったの今の?」となりもう一口。そしてエンドレス。旨いっす。

製造年月:2015年04月

作(ざく)「純米吟醸」雅乃智 データ

使用米三重県産山田錦50%精米
使用酵母自社保存酵母
日本酒度
酸度
アルコール度15度
容量720ml
価格1,600円(税別)

作(ざく)「純米吟醸」雅乃智に関するリンク

2015/05/04 作(ざく)「純米吟醸」雅乃智(日本酒ブログ)

作(ざく)清水清三郎商店株式会社に関するリンク

清水清三郎商店株式会社さんオフィシャルサイト

関連記事

このサイトは日本酒好きによる個人サイトです。酒類の販売(通販)はしておりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました