由紀の酒YouTubeチャンネル配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

旦(だん)笹一酒造株式会社

醸造元
笹一酒造株式会社
醸造元所在地
山梨県大月市笹子町吉久保26
杜氏
伊藤正和(能登杜氏)
仕込水
霊峰富士伏流水(御前水)
概要
旦(だん)の沿革やポリシー
 1661年(寛文元年)創業。花田屋として創業、1919年に笹一酒造と改名。主要銘柄は笹一だが、2013年、大量生産の設備を全廃し、能登四天王の農口杜氏一押しの伊藤杜氏を招き入れ、H25BYより手造りのブランド「旦(だん)」を立ち上げる。
 特徴ある「旦」の題字は書家・金澤翔子さんによるもの。

旦(だん)「純米大吟醸」山田錦無濾過生原酒

旦(だん)「純米大吟醸」山田錦無濾過生原酒旦(だん)「純米大吟醸」山田錦無濾過生原酒ラベル

 ラベルは黒地のセンターに金の箔で銘柄の「旦」、すぐ下にアルファベットで「DAN」とルビがふってあります。左に特定名称の「純米大吟醸」、肩張りで特徴の「無濾過生原酒」。

 この花薫光(かくんこう)は山田穂(やまだぼ)という酒米で仕込まれており、山田錦の親にあたる。山田錦と同じく高アミロース低タンパクで、粒の大きさや心白率は山田錦にやや劣るものの、吸水性も良く脂肪分も少ない優れた酒米。しかし山田錦よりも背が高く茎が太いため、刈り取りが困難なことから作られなくなっていった。

 上立ち香は穏やかながら上品なメロンの様に香ります。

 含むと、おお高級酒の雰囲気バリバリの綺麗な甘味。香りとつながりのあるメロン様の甘味ながら、食事との距離感を感じさせない、寄り添ってくるような印象。流行りのメリハリジューシーが主とするならば、あくまで従(じゅう)に徹する。子猫が足元にすり寄ってきたかのように愛らしい。後半は短すぎず、じんわりと引いていき余韻も可憐です。旨いっす。

製造年月:H14.06

感想のつづき、購入先(販売店)情報は下記リンクの日本酒ブログへ

旦(だん)「純米大吟醸」山田錦無濾過生原酒 データ

使用米山田錦35%精米
日本酒度+1
酸度1.6
アルコール度17度以上18度未満
容量720ml
価格4,306円(税別)

旦(だん)「純米大吟醸」山田錦無濾過生原酒に関するリンク

2014/08/26 旦(だん)「純米大吟醸」山田錦無濾過生原酒(日本酒ブログ)

旦(だん)笹一酒造株式会社に関するリンク

笹一酒造株式会社さんオフィシャルサイト

関連記事

このサイトは日本酒好きによる個人サイトです。酒類の販売(通販)はしておりません。

コメント