由紀の酒YouTubeチャンネル、オンライン日本酒会の様子も配信中。チャンネル登録してね。

一滴千山(いってきせんざん)武内合資会社

醸造元
武内合資会社
所在地
岐阜県大垣市伝馬町1番地
杜氏
R2BY~中島行一
仕込水
蔵内井戸自噴水(軟水)
概要
一滴千山(いってきせんざん)の沿革やポリシー
 1744年(延享元年)の創業。銘柄は「一雨潤千山(いちうせんざんをうるおす」、ひとしきりの雨によって、千もの山々が生き生きと潤うに由来する。
 大垣市は「水の都」とも呼ばれるほどの良質な地下水があり、蔵内の井戸に自噴する水を使用している。

一滴千山(いってきせんざん)「大吟醸」袋吊り生原酒

一滴千山(いってきせんざん)「大吟醸」袋吊り生原酒

 ラベルは透明のシールで、ブルーの瓶が映える。センターに銘柄の「一滴千山」、すぐ右下に平仮名で「いってきせんざん」とルビがふってあり判りやすい。右外に「杜氏 中島行一」。左下に醸造元の「武内合資会社」。肩貼りで特定名称と特徴の「大吟醸袋吊り生原酒」。

 上立ち香は…感想は後日。

感想のつづき、購入先(販売店)情報は下記リンクの日本酒ブログへ

製造年月:2021/04

一滴千山(いってきせんざん)「大吟醸」袋吊り生原酒 データ

使用酵母M310酵母
使用米山田錦40%精米
日本酒度
酸度
アルコール度16.9度
容量720ml
価格3,000円(税別)

一滴千山(いってきせんざん)「大吟醸」袋吊り生原酒に関するリンク

2021/04/吉日 一滴千山(いってきせんざん)「大吟醸」袋吊り生原酒(日本酒ブログ)

一酔乃夢(いっすいのゆめ)「本醸造」生原酒

一酔乃夢(いっすいのゆめ)「本醸造」生原酒

 ラベルは茄子紺のセンターにタイトルの「一酔乃夢」。すぐ左に平仮名で「いっすいのゆめ」とルビがふってあり判りやすい。下に可愛らしい猫がくつろいでいる。肩貼りで特定名称と特徴の「本醸造生原酒」

 開栓は4月11日(日)で約2週間が経過しております。いつもの一合蛇の目猪口に八分目ほど注ぎます。非常に綺麗に澄んでおり、色はほぼ無いと言っても良いくらいです。

 上立ち香は心地よく穏やかに、白桃を思わせるように香ります。穏やかな分60%精米で出そうなネガティブなものもなく、綺麗に造られていることが想像できるような香りです。

 含むと、…。つるっと滑り良く喉を通り、良く冷えていることも相まって瞬時に消える。こ、この温度ではふたクラスくらい上の酒質に感じる。ってことで常温まで放置し粗さがし。滑り良いのはさらに鋭さを増し、少し粘性のあるほのかな甘みを感じるようになりました。引き際の鋭さは冷えてた時ほどでないのは当たり前だが、気持ち良い余韻。き、気のせいか陽だまりにほんわかしている猫ちゃんが見える!。

 もう一度注意深く含む。このほのぼのとした眺め、これは木漏れ日を浴びたネモフィラだ。明確な主題、そこはシャープだが、全体像は気持ちの良いボカシでほわんと心が和む。しかし飲むたびに主題のピキっとくるピント。マジか!、この酒…、旨いっす。

感想のつづき、購入先(販売店)情報は下記リンクの日本酒ブログへ

製造年月:2021/01

一酔乃夢(いっすいのゆめ)「本醸造」生原酒 データ

使用酵母
使用米岐阜県産あさひの夢60%精米
日本酒度
酸度
アルコール度16.9度
容量720ml
価格1,100円(税別)

一酔乃夢(いっすいのゆめ)「本醸造」生原酒に関するリンク

2021/04/24 一酔乃夢(いっすいのゆめ)「本醸造」生原酒(日本酒ブログ)

一滴千山(いってきせんざん)武内合資会社に関するリンク

武内合資会社さんオフィシャルサイト

関連記事

このサイトは日本酒好きによる個人サイトです。酒類の販売(通販)はしておりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました