由紀の酒YouTubeチャンネル配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

喜楽長(きらくちょう)喜多酒造株式会社

醸造元
喜多酒造株式会社
所在地
滋賀県東近江市池田町1129
杜氏
H26BY~:四家裕(能登杜氏)
H17BY~H25BY:家修(能登杜氏)
S29BY~H16BY:天保正一(能登杜氏)
仕込水
愛知川伏流水(軟水)
概要
喜楽長(きらくちょう)の沿革やポリシー
 1820年(文政3年)の創業。銘柄「喜楽長(きらくちょう)」の由来はお客様に喜び、楽しく、酒を飲みながら、長生きをしていただけるようにとの思いから。

喜楽長(きらくちょう)「大吟醸」天保正一

喜楽長(きらくちょう)「大吟醸」天保正一喜楽長(きらくちょう)「大吟醸」天保正一ラベル

 ラベルはエンジのセンターに金の箔で杜氏名であるタイトルの「天保正一」、右に「能登杜氏」、左に杜氏の角印、左上に銘柄の「喜楽長」、左下に醸造元情報。肩張りのシールに「平成14年、全国新酒鑑評会金賞受賞」。

 上立ち香は心地よく華やかに、果実のように香ります。

 含むと、さらに膨らむ果実感。何とも綺麗な飲み口。とってもフルーティーです。後半はすっきりとスパッと切れていきます。旨いっす。

製造年月:14年11月

喜楽長(きらくちょう)「大吟醸」天保正一 データ

使用米麹米、掛米共、山田錦35%精米
使用酵母蔵内酵母
日本酒度+5
アルコール度16度以上17度未満
容量1.8L
価格7,000円(税別)

喜楽長(きらくちょう)「純米大吟醸」夢銀河

喜楽長(きらくちょう)「純米大吟醸」夢銀河喜楽長(きらくちょう)「純米大吟醸」夢銀河ラベル

 ラベルは白のセンターにタイトルの「夢銀河」、その右に特定名称の「純米大吟醸」、左上に銘柄の「喜楽長」、左下に杜氏の天保正一さんの角印。右下に原材料などのデータ。左外に醸造元情報。

 上立ち香はふんわりと心地よく、今からはじまる銀河小旅行のプロローグとして迎えてくれます。

 含むとその序章から想像できる米の旨みが広がり、甘味と酸味がバランスを取りつつじんわりと引いて行きエピローグ。脅かすようなところがないので、安心してじっくり飲めるお酒です。

 2004/07/31 追記です。

 昨晩はこのお酒を人肌まで燗してみました。吟醸香が強いタイプのお酒ではないので、燗にしてもいいかも?との思いからですが、正解でした。非常に味わい深い、複雑な旨みが増し思わず唸ってしまいました。‎

感想のつづき、購入先(販売店)情報は下記リンクの日本酒ブログへ

製造年月:H16年07月

喜楽長(きらくちょう)「純米大吟醸」夢銀河 データ

使用米山田錦50%精米
使用酵母蔵内保存酵母
日本酒度+2
酸度1.5
アルコール度16度以上17度未満
容量1.8L
価格3,000円(税別)

喜楽長(きらくちょう)「純米大吟醸」夢銀河に関するリンク

2004/07/30 喜楽長(きらくちょう)「純米大吟醸」夢銀河(日本酒ブログ)

喜楽長(きらくちょう)喜多酒造株式会社に関するリンク

喜多酒造株式会社さんオフィシャルサイト

関連記事

このサイトは日本酒好きによる個人サイトです。酒類の販売(通販)はしておりません。

コメント