由紀の酒YouTubeチャンネル配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

秋鹿(あきしか)秋鹿酒造有限会社

醸造元
秋鹿酒造有限会社
所在地
大阪府豊能郡能勢町倉垣1007
杜氏
谷淵英雄(但馬杜氏)
仕込水
歌垣山の伏流水
概要
秋鹿(あきしか)の沿革やポリシー
 1886年(明治19年)の創業。銘柄の由来は、初代「奥鹿之助」氏が実りの「秋」と、名前から一字を取って命名。
 米作りからの酒造りで、一貫造りをする純米蔵。

秋鹿(あきしか)「大吟醸」奥鹿之助 袋吊搾中取り

秋鹿(あきしか)「大吟醸」奥鹿之助 袋吊搾中取り秋鹿(あきしか)「大吟醸」奥鹿之助 袋吊搾中取りラベル

 ラベルは和紙で、センターに「奥鹿之助」、左に秋鹿と袋吊雫中取の印。シンプルですが、ブルーの瓶と共に雰囲気出ており、高級感漂います。

 封印には直詰厳封之証と秋鹿。

 上立ち香は穏やかながら心地よくメロンのように香ります。

 含むと落ち着いた穏やかな旨味、甘味は少なめながらスッキリと飲ませてくれます。旨いっす。

製造年月:2003年10月

秋鹿(あきしか)「大吟醸」奥鹿之助 袋吊搾中取り データ

使用酵母9号系自家培養酵母
使用米自営田山田錦40%精米
日本酒度+6
酸度1.4
アミノ酸度0.8
アルコール度17度以上18度未満
容量720ml
価格4,667円(税別)

秋鹿(あきしか)「大吟醸」奥鹿之助 袋吊搾中取りに関するリンク

2003/10/24 秋鹿(あきしか)「大吟醸」奥鹿之助 袋吊搾中取り(日本酒ブログ)

秋鹿(あきしか)「純米大吟醸」遍

秋鹿(あきしか)「純米大吟醸」遍秋鹿(あきしか)「純米大吟醸」遍ラベル

 ラベルは細長く、赤のグランドのセンターに金箔で二列に特定名称、タイトル、醸造元名が「純米大吟醸遍秋鹿酒造有限会社」と漢字で並んでいます。その下に、原材料などのデータ。

 封印には銘柄の「秋鹿」、特定名称の「純米大吟醸」、「一貫造り」と並んでいます。

 上立ち香は穏やかで白桃のように香ります。

 含むと、ふつふつと膨らんでくる旨味。甘みは抑えめで後半は意外なほどスッキリと切れ上がっていきます。旨いっす。

製造年月:H14年11月

秋鹿(あきしか)「純米大吟醸」遍 データ

使用酵母9号系自家培養酵母
使用米自営田山田錦40%精米
日本酒度+4
酸度1.5
アミノ酸度1.0
アルコール度16.8
容量1.8L
価格9,245円(税別)

秋鹿(あきしか)「純米大吟醸」遍に関するリンク

2002/12/04 秋鹿(あきしか)「純米大吟醸」遍(日本酒ブログ)

秋鹿(あきしか)「純米吟醸」へのへのもへじ無濾過原酒

秋鹿(あきしか)「純米吟醸」へのへのもへじ無濾過原酒秋鹿(あきしか)「純米吟醸」へのへのもへじ無濾過原酒ラベル

 ラベルはオレンジ色で、右寄りにタイトルの「へのへのもへじ」、左に特定名称の「純米吟醸」、銘柄の「秋鹿」、造りの特徴「一貫造り」、「全量自営田無農薬山田錦」。左外に醸造元情報。

 肩張りで、「無濾過原酒限定品」、「槽掛袋搾 二〇〇七年二月上槽」

 上立ち香は非常に大人しく、コックリとやや麹様に香ります。

 含むと、上質な肌着を身に着けたかのような、しっとりと心地よい甘味と酸味のバランス。しかし原酒らしい肉厚さもあり、飲み応え十分です。後半はやや伸びを見せじんわり引いていきます。旨いっす。

製造年月:2007年2月

秋鹿(あきしか)「純米吟醸」へのへのもへじ無濾過原酒 データ

使用酵母9号系自家培養酵母
使用米自営田無農薬山田錦60%精米
日本酒度+4
酸度1.6
アミノ酸度1.0
アルコール度17度以上18度未満
容量1.8L
価格3,500円(税別)

秋鹿(あきしか)「純米吟醸」へのへのもへじ無濾過原酒に関するリンク

2008/04/30 秋鹿(あきしか)「純米吟醸」へのへのもへじ無濾過原酒(日本酒ブログ)

秋鹿(あきしか)秋鹿酒造有限会社に関するリンク

秋鹿酒造有限会社さんオフィシャルサイトは2018年7月現在で確認できておりません。

関連記事

このサイトは日本酒好きによる個人サイトです。酒類の販売(通販)はしておりません。

コメント

  1. 匿名 より: