正雪(しょうせつ)株式会社神沢川酒造場

醸造元
株式会社神沢川酒造場
所在地
静岡県静岡市清水区由比181
杜氏
山影純悦
仕込水
神沢川伏流水(軟水)
概要
正雪(しょうせつ)銘柄の由来やポリシー

 創業者望月金蔵、大正元年に開業。

 上品で華やかな香りと、綺麗で円い味わいが調和した酒。大胆なインパクトで押すようなものでなく、多くの酸で雑身をごまかさない酒。そんな酒を目指す。蒸米は和釜、麹は中箱の手作り。純米酒以上は火入れも瓶の状態で加熱(瓶火入れ)

正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」山影純悦

正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」山影純悦正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」山影純悦ラベル

 ラベルは黒地に金の箔でセンターに杜氏の名を冠しています。右に銘柄の正雪、左に落款が押してあるだけのシンプルなものとなっております。

 豪華な箱に入っており、その箱書きとして…

 現代の名工とは、技能者表彰制度に基づき、厚生労働大臣によって表彰された卓越した技能者の通称です。本酒は、現代の名工として表彰された神沢川酒造場の杜氏、山影純悦の名を冠した記念酒です。

 とあります。さて、山影純悦の名を冠した酒とは…。

 上立ち香は心地よく華やかで、明確にバナナの香りがします。これほど見事に、綺麗に香るバナナ香は初めてです。含むと、開栓当初にあった揮発感はなくなり、バナナの含み香と程よい甘味が見事に絡み合い染み渡ってきます。綺麗な甘味は長くは居座らず、これまた美しく引いていきます…

感想の続き、購入先(販売店)情報は下記リンクの日本酒ブログへ

製造年月:2015/06

正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」山影純悦 データ

使用米 赤磐雄町35%精米
使用酵母 自社培養酵母
日本酒度 ±0
酸度 1.0
アルコール度 15.0度以上16.0未満
容量 720ml
価格 5,000円(税抜き・購入当時)

正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」山影純悦に関するリンク

2012/01/09 正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」山影純悦(日本酒ブログ)

正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」山田錦

正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」山田錦正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」山田錦ラベル

 少し変わった扇方のラベルです。白地にセンターに銘柄、右に赤で特定名称、右下に原材料や製造年月、左に醸造元とその印が押してあります。このセンター銘柄の字体ですが、どれも雪の字には丸い点が使われており、統一感を感じさせてくれ好印象。

 山田錦を40%まで磨き上げた純米大吟醸。旨いっす。

製造年月:97/05

正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」山田錦 データ

使用米 山田錦40%精米
使用酵母 自社培養酵母
日本酒度 +1~+4
酸度 1.1
アルコール度 15.0度以上16.0未満
容量 720ml
価格 4,000円(税別・購入当時)
購入 酒のきまた

正雪(しょうせつ)「大吟醸」

正雪(しょうせつ)「大吟醸」正雪(しょうせつ)「大吟醸」ラベル

 角瓶に貼ってあるラベルということで、縦に長細いものとなっております。センターに銘柄、その上に特定名称の大吟醸。下に原材料や醸造元などのデータ。

 上記の純米大吟醸よりも米が磨かれています。山田錦の35%精米。アルコール添加してあることからなのか、上記のお酒よりもお値打ちな位置づけとなっています。

製造年月:2002/11

正雪(しょうせつ)「大吟醸」 データ

使用米 山田錦35%精米
使用酵母 自社培養酵母
日本酒度 +5~+7
酸度 1.2
アルコール度 15.0度以上16.0未満
容量 720ml
価格 3,000円(税抜き・購入当時)
購入 酒のきまた

正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」雄町

正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」雄町正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」雄町ラベル

 ラベルはスキンベージュのグランドにセンターに銘柄の正雪、右に特定名称の純米大吟醸、右下に原材料などのデータ、左に醸造元とシンプルなものとなっています。肩張りで使用米の備前雄町。

 ほのかに上品に香る果実香、雄町らしい甘い巾のある旨味のお酒です。コストパフォーマンスの高いお酒です。

製造年月:03/10

正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」雄町 データ

使用米 岡山県産雄町45%精米
使用酵母 静岡吟醸HD-1
日本酒度 +1
酸度 1.3
アルコール度 15.0度以上16.0未満
容量 1.8L
価格 4,000円(税抜き・購入当時)
購入 酒のひろせ

正雪(しょうせつ)株式会社神沢川酒造場に関するリンク

株式会社神沢川酒造場さんオフィシャルサイト


このサイトは日本酒好きによる個人サイトです。酒類の販売(通販)はしておりません。

コメントいただける場合は、下部のコメントエリアに書き込み、送信してください。Google+、Facebookでログインされている方は、それぞれマークをクリックすることでもコメントしていただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...