萬寿鏡(ますかがみ)株式会社マスカガミ

醸造元
株式会社マスカガミ
所在地
新潟県加茂市若宮町1丁目1-32
杜氏
田島功三
仕込水
粟ヶ岳伏流水(軟水)
概要
萬寿鏡(ますかがみ)の沿革やポリシー

 1892年(明治25年)の創業。萬寿鏡(ますかがみ)は、万葉集などの和歌に由来し、創業当時の所轄の税務署長が、おめでたい文字を当てて命名されたそうです。米を磨かなければ決して美味しい日本酒は出来ないということをモットーに精米にこだわり、蔵全体の平均精米歩合は55%となっている。

 またマスカガミさんは、一升の陶器製の甕にお酒を入れた甕覗(かめのぞき)で知られています。酒質だけではない個性も大切にしておられます。ラベルのデザイン性も秀逸。

商品一覧

萬寿鏡(ますかがみ)「普通酒」F40(エフヨンマル)

萬寿鏡(ますかがみ)「普通酒」F40(エフヨンマル)

 ラベルはシャンパンホワイトと赤でセパレートされており、センターに銘柄の「萬寿鏡」、その上部にサブタイトルの「F40(エフヨンマル)」。数字の4だけが赤文字で、目を引くようデザインされています。センター右に、このお酒が出来た経緯が書かれているので抜粋します。

 精米歩合にこだわるマスカガミは、新潟県の酒造好適米“越淡麗”を普通酒としては異例の精米歩合40%まで磨き、ちょっと普通でない普通酒を醸してみました。

 左下にF4をあしらったロゴと醸造元情報が書かれています。

 上立ち香は、穏やかながら心地よく、白桃を思わせるように香ります。いかにも自然な、好感のもてる雰囲気です。含むと、なめらかなプリンを連想するような舌触り、そして心地よいほのかな甘味。何ともスムーズです。余韻は短めで、穏やかな引き波のよう。

 中略 

 そしてファーストタッチのときより少しだけわかるほのかな甘味。甘味の感じ方の時間軸が少しだけ前に来て、半音高くなったような気がします。…

感想のつづき、購入先(販売店)情報は下記リンクの日本酒ブログへ

萬寿鏡(ますかがみ)「普通酒」F40(エフヨンマル) データ

使用米 越淡麗(等級外)40%精米
日本酒度 ±0
アルコール度 15度以上16度未満
容量 1.8L
価格 2,500円(税抜き)

萬寿鏡(ますかがみ)「普通酒」F40(エフヨンマル)に関するリンク

2015/12/10 萬寿鏡(ますかがみ)「普通酒」F40(エフヨンマル)(日本酒ブログ)


萬寿鏡(ますかがみ)株式会社マスカガミに関するリンク

株式会社マスカガミさんオフィシャルサイト


このサイトは日本酒好きによる個人サイトです。酒類の販売(通販)はしておりません。

コメントいただける場合は、下部のコメントエリアに書き込み、送信してください。Google+、Facebookでログインされている方は、それぞれマークをクリックすることでもコメントしていただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...