鄙願(ひがん)大洋酒造株式会社

企画・発売元
酒・ほしの
発売元所在地
新潟県西蒲原郡分水町大武208
醸造元
大洋酒造株式会社
醸造元所在地
新潟県村上市飯野1-4-31
杜氏
田澤勝(越後杜氏)
仕込水
朝日連峰系三面川伏流水(軟水)
概要
鄙願(ひがん)の沿革やポリシー

 新潟の酒屋さん、「酒・ほしの」の星野稔さんと造り手の酒匠・平田大六さんが「一生に一度でも、心底うまいなぁと、しみじみ実感できる酒を飲んでみたい…」と言う悲願から二十年がかりで作り上げたプライベートブランド。

 鄙願(ひがん)というお酒は季節限定で、
春・・・鄙願 時分の花
夏・・・鄙願 打ち水
秋・・・鄙願 程々
冬・・・鄙願
とサブタイトルがつく。すべて飲んでみたいとは思いますが、なかなか入手は困難なようです。

商品一覧
大吟醸 鄙願(冬季限定)
・大吟醸 鄙願 時分の花(春季限定)
・大吟醸 鄙願 打ち水(夏季限定)
・大吟醸 鄙願 程々(秋季限定)

鄙願(ひがん)「大吟醸」

鄙願(ひがん)「大吟醸」鄙願(ひがん)「大吟醸」ラベル

 ラベルはシルバーを基調としており、センターに銘柄の「鄙願」、左に落款のみと非常にシンプルなものとなっております。両淵のシャドーボーダーがラベルを引き締めていますが、このラベルは貼ってあってこそ生きています。上の画像で見ると、勢いよく鄙願が迫ってきます。

 上立ち香は心地よく芳香族にくすぐられます。含むとスッキリとした中にも丸みのある旨みが膨らみ、低温熟成酒を思わせます。後半の味わいはない!といってもいいくらい早々と引いていきます。

 裏ラベルを見てみると、15BYとありますが、瓶詰は2005.01となっています。一年熟成させてからの出荷だったのですね。しかし、以前飲んだ鄙願のイメージは非常に綺麗と言うかクリアなお酒だったのですが、今回の物は見事に味が乗っているように思いました。旨い!…

感想のつづき、購入先(販売店)情報は下記リンクの日本酒ブログへ

製造年月:2005/01/11

鄙願(ひがん)「大吟醸」 データ

使用米 新潟県山北町産たかね錦50%精米
アルコール度 15度以上16度未満
容量 1.8L
価格 5,800円(税抜き)

鄙願(ひがん)「大吟醸」に関するリンク

2015/11/24 鄙願(ひがん)「大吟醸」(日本酒ブログ)


鄙願(ひがん)大洋酒造株式会社に関するリンク

大洋酒造株式会社さんオフィシャルサイト


このサイトは日本酒好きによる個人サイトです。酒類の販売(通販)はしておりません。

コメントいただける場合は、下部のコメントエリアに書き込み、送信してください。Google+、Facebookでログインされている方は、それぞれマークをクリックすることでもコメントしていただけます。

鄙願(ひがん)大洋酒造株式会社」への2件のフィードバック

    1. yukinosakeyukinosake 投稿作成者

      村上さま、コメントありがとうございます。
      早く良くなって旨い酒(鄙願)飲みましょう!。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...